企業情報
JR博多シティとは
会社概要
施設情報
JR博多シティ
AMU
AMU EST
DEITOS
DEITOS ANNEX
くうてん
つばめの杜ひろば
JRJP博多ビル
商業ゾーン
コミュニケーションスペース
JR九州ホール
JR博多シティ会議室
賑わい交流空間
つばめの杜ひろば
スタジオテラス
JR博多シティの取組み
プロモーション
CS/ESの取組み
ECOの取組み
JR博多シティを支えるスタッフたち
採用情報
新卒採用情報
中途採用情報
JR博多シティ公式サイト

JR博多シティの取組み

プロモーション

JR博多シティでは年間を通じて様々なイベントや広告展開を行い、お客さまに喜んでいただける仕掛けづくりを行っています。

プロモーション

JR博多シティの広報活動を担う我々が常に心がけているのは、「何を伝えたらお客さまの心に届くのか」という命題。今では博多の冬の風物詩となったイルミネーションも、ただ美しく飾ればいいのではなく、「何を目的にお客さまがイルミネーションに来られるのか」という問いから逆算して、どのようなイルミネーションを企画したらより喜んでいただけるのかを考えるのです。SNSで拡散しやすい環境を作れば、より多くの方が訪れてくださるし、ウルトラの母を使った広告がニュースとなれば、博多駅を利用しない人にも興味を持っていただける。JR博多シティの顔として、県内外、国内外の多くのお客さまに広く伝わり、期待を持っていただける仕掛けづくりにまい進しています。

CS(お客さま満足)/ES(従業員満足)の取組み

JR博多シティでは、来館して頂くお客さまに安心のサービスを提供するため、日々多くの研修を実施し、スタッフのマインドとスキルアップのサポートを行っています。

CS(お客さま満足)/ES(従業員満足)の取組み

大きく分けて「テナント会」「CS事業部」の2つの業務を担っているのですが、テナント会としてまず力を入れているのが、従業員研修です。より多くの従業員に研修に参加してもらうだけではなく、その後その研修が活かされているかまで注意深く検証しています。実効性のある研修を多く実施し、積極的に働いてもらえる環境づくりをすることが私たちの役割。6,000人以上もいる従業員がそれぞれにストレスなく、楽しく働くことで初めて、お客さま満足に繋がるスタート地点に立てるのです。CS事業部として、サービススタッフのプロフェッショナル化を目指したり、お客さまの声からさまざまな要望を拾っていくのも同じこと。ここで働く6,000人から始まる笑顔が、訪れる数万人のお客さまに伝わり、それが博多の街、福岡全体に広がっていくのが理想。この街を変える存在になっていきたいですね。

JR博多シティでは、太陽光の利用やリサイクルなどを通して、環境に配慮した取組みを推進しています。

ECO 環境に配慮した取り組み

博多まちづくり推進協議会の会員として、
さまざまな活動を行っています。


「九州」「アジア」の玄関口である博多駅地区を舞台に、住む人、働く人、訪れる人が主役となったまちづくりを進め、皆に愛され誇れるまち、新たな時代の魅力的な風格あるまちを創造していきます。

JR博多シティを支えるスタッフ

  • 一瞬の交流を大切に
    インフォメーション

    <一瞬の交流を大切に>

    お客さまとは短いときにはわずか数秒の交流ですが、その一瞬の出逢いを大切にしたいと思っています。博多に来て良かったと思っていただけるような、「この街の案内人」になりたいです。

  • 博多の安全は私たちが守ります!
    セキュリティ

    <博多の安全は私たちが守ります!>

    制服を着ているので、お客さまに一目で気付かれる存在。常に姿勢や言動に気を付け、JR博多シティの安全を守るために日夜鍛錬しています。

  • お客さまのショッピングシーンを演出
    メンテナンス

    <お客さまのショッピングシーンを演出>

    館内の空調や温度管理など、施設のメンテナンスと環境整備を担当しています。何よりも最大の使命はお客さまの安全を守ること。怪我や事故がないよう、常日頃より保守・点検に努め、万全の態勢で臨んでいます。

Page top